広告 クレー射撃

穴を開けなくてOK!ガンロッカーの固定をディアウォールにて検査合格しました【猟銃】

こんにちは。

前回の記事「クレー射撃の始め方!銃砲所持許可を取得④-許可申請-【狩猟・クレー射撃】」では、所持許可申請について書きました。

所持許可申請をすると、ガンロッカー&装弾ロッカーの設置状況確認と、近所への聞き取り調査(2回目)があります。

 

この記事では、ガンロッカーの設置状況確認の様子と、具体的な固定の方法を写真や図解でお伝えします。

 

ガンロッカー&装弾ロッカー設置にあたり

壁に穴を空けない方法で固定して検査パスしたいな・・・。

こう考える人は多いはず。

 

わたしも同じでした。

今後もずっと銃を持ち続けるか分からないし、壁に穴空けちゃうと修繕が大変になります。

ネットで検索してみると、ディアウォールを使って固定する方法がお手軽で良さそう。
合否判断は居住区の警察署によるみたいだけど、自分のところでは大丈夫かな?

 

と、考えていましたが、悩んでいても始まらないので

「そんなお金も掛からないし、とりあえずやってみて、ダメだったら修正すればいいか」

と思うようにして、見よう見まねで作業して固定しました。

 

所持許可申請から約2週間後に、警察の担当者さんから電話があり、確認予定日を決めて、現場確認をしてもらいました。

 

結果、拍子抜けするくらいにあっけなくOKを頂けました。

 

現場確認時の様子や、わたしのロッカー設置状況について詳しくご紹介していきます。

 

▼ディアウォール

 

記事の内容(もくじ)

 

設置状況&現場確認の様子

パッと見で、あっさりとOKをもらえたガンロッカーの設置状態。

▼ガンロッカー

 

▼以下、担当者さんとのやり取り一部。

担当者:あっ、はいはい。しっかりと固定してありますねー。

担当者:これならOKですね。ロッカーを開けてもらってもいいですか?

担当者:ちゃんとチェーンもありますね。はい、OKです。

わたし:ありがとうございます。

担当者:どちらで購入したんですか?

わたし:ネットで買いました。

わたし:こうやって固定される方多いですか?

担当者:そうですね、最近多いです。

 

と、こんなやり取りをしました。

ロッカーを押したり引いたりといったような、固定強度を試すようなことはされませんでした。

前回の訪問や身辺調査時に、ある程度信用が貯まってるのかな?
わたしに信用なかったら、もっと色々やりますよね??

 

続いて、装弾ロッカーの確認。

▼装弾ロッカー

 

担当者:おお、こちらもしっかりとしたロッカーですね。

わたし:はい、ガンロッカーと同じように後ろを固定してあります。

わたし:(ちょっと引っ張って、動かないところを見せる)

担当者:はい、ありがとうございます。まったく問題ありません。

担当者:昔から銃を持っているようなご年配の人とかは、結構雑な保管している人もいるんですよ。

わたし:そうなんですね。

担当者:ちゃんとやってくれてるので助かります。はい、では今日の確認は以上です。

担当者:続いて、少しだけお話を聞かせてください。前回の訪問から、身の回りで何か変化点はないですか?

担当者:例えば、新たに借金をしたりとか、お酒を飲むようになったりとか、子供が増えたとか

わたし:そうですね、子供たちの学年がひとつあがったくらいで、何も変わりはありません。

(他にも2、3質問がありましたが、ほぼ世間話程度。)

担当者:分かりました。ありがとうございます。前回同様に、ご近所さんに調査をしますが良いですね?

わたし:はい、よろしくお願いします。

 

細かいところまでは覚えておりませんが、このような感じで大体5分~10分くらいで現地確認は終了しました。

個人の信用と、「固定ちゃんとしてあります!」の見た目が大事ですね。

実際にしっかりと固定はしてありますが。

 

ディアウォールを使った固定のメリット

 

ディアウォールのメリットを再確認。

  • 壁に穴を開けなくて良い
  • ロッカーの移設や引っ越しが容易
  • 費用が安い
  • 材料を集めるのが楽チン

 

デメリット

  • 特になし

 

デメリットが特に思いつかないのが最大のメリット。

安いし、入手性高いし、しっかり固定できるし。最高。

 

掛かった費用

トータル費用は約4,000円

以下内訳です。

◇ディアウォール×3つ
約950円×3コ=2850円

◇2×4(ツーバイフォー)木材
約1,200円(カット込み コメリ)

 

掛かった作業時間は約60分

◇ガンロッカー固定
約30分

◇装弾ロッカー固定
約30分

この方法でダメだった場合

万一、このディアウォールを使った固定でダメだと言われた場合は以下のように考えていました。

選択肢①重りをロッカーに入れる

約20kgの重りを入れておけば、容易に動かすことはできません。
ダンベルやウェイトを買うとなると、追加費用は約5,000円くらいは必要かなと思います。

この方法は、ロッカー内がごちゃごちゃするのであまりスマートではなく、個人的にはイマイチ。

 

選択肢②追加でDIY

ロッカーの設置場所はウォークインクローゼット。
ハンガーを大量にかけるためのパイプが一本通っているので、このパイプを包み込む形で木材を囲えば容易にロッカーを動かせることはできなはず。

以下イメージ図。

 

木材や、Lアングル金具などを追加購入しても1,000円~2,000円以内で収まると思います。

結局この方法は使わずに済みましたが、こんな風に固定されてたらロッカーごと盗む気になれませんよね?

 

まとめ

ガンロッカー&装弾ロッカーを、ディアウォールを使った固定で検査OKをもらえた備忘録でした。

DIYが苦手でも、これくらいならできる人も多いと思います。

 

掛かった費用

・ディアウォール×3つ 2,850円
・2×4木材        1,200円

 

備品

・ガンロッカー(ヤフオク)30,000円
・装弾ロッカー      15,000円

以上です。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

それでは、今日もよい1日を!



-クレー射撃