広告 クレー射撃

クレー射撃の始め方!銃砲所持許可を取得④-許可申請-【狩猟・クレー射撃】

2021年6月19日

こんにちは。

クレー射撃&狩猟を始めるため、銃砲所持許可取得に向けて行動しています。

 

今回の記事は「所持許可申請」について。
少し下に箇条書きしてある、所持許可の大まかな流れ④の部分です。
※全部で6つ

 

この申請は

「こんな銃を持ちたいんですけど、良いですか?」

とお伺いを立てる申請です。

 

ここまで来るのに、2020年の10月頃から動き出して約9ヵ月。
所持許可が降りるまでは申請後約35日なので、問題なければ8月には許可がもらえるスケジュールです。

とても長かった道のりですけど、熱は醒めておりません。
もう少しでようやくスタートライン。

 

この記事を読むことで分かること

・所持許可申請に必要な書類
・省略できる書類
・射撃と狩猟を使用用途にする場合の書類

※福井県の場合

 

所持許可の大まかな流れ

  1. 猟銃等講習会(初心者講習)
  2. 教習資格認定申請
  3. 射撃教習
  4. 銃砲所持許可申請 ←今回
  5. 所持許可証交付
  6. 銃砲所持・確認

 

銃砲所持許可申請

 

面倒な書類作成や書類集めなど、いよいよ事務手続きの最後です。

確実にこなしていきましょう。

 

申請に必要な書類リスト

 

  • 所持許可申請書
  • 譲渡等承諾書
  • 医師の診断書
  • 経歴書
  • 同居親族書
  • 講習修了証明書
  • 教習修了証明書
  • 住民票の写し(本籍及び家族全員の記載があるもの)
  • 身分証明書(市役所で発行)
  • 証明写真2枚 縦3.0㎝ 横2.4㎝
  • 県の収入証紙10,500円 ※印紙ではありません

 

相当多いですね。

全部用意すれば間違いないですけど、条件に応じて省略できる書類があります。

事前に生活安全課に電話して、必要書類の確認と、提出受付時間を確認しておくのが良いです。

 

私の場合、以下の書類を省略できました。

  • 経歴書
  • 同居親族書
  • 住民票の写し(本籍及び家族全員の記載があるもの)
  • 身分証明書(市役所で発行)

省略できた理由は

1.2020年の12月に、教習射撃を受けるために提出済。

2.(1)の内容に、所持許可申請時点で何も変更がない。

の2点。

お医者さんの診断書のみ、受診後3ヵ月以内の条件外だったので、改めて診断書を書いてもらいました。

かかりつけ医さんにお願いして、税込み1,000円で済みました。

 

必要書類の補足

○医師の診断書

診断書は、かかりつけ医に書いてもらうのがおすすめ。
何故なら、その方が費用を相当抑えられるから。
>>福井県の診断書テンプレ

・精神保健指定医病院 6,000円

・かかりつけ医 1,000円~(昔お世話になった格安なところを見つけました)

※地域差があると思うので、2、3件電話で費用を問い合わせすることをおすすめします。

 

〇身分証明書
ここでいう身分証明書とは、破産者でないことを証明する書類です。

注意点として、この書類は本籍地の市町村でしか発行できません。

住んでいる市町村と、本籍の市町村が違う場合は本籍地の市役所まで行くか、郵送で請求しましょう。

 

狩猟を行う人の注意点

射撃も狩猟も行う場合、猟銃の用途に「狩猟」を記載してもらう必要があります。

用途に「狩猟」の記載がない猟銃で狩猟を行った場合は「目的外所持、目的外使用」に当たり、銃刀法違反になります。

狩猟をする人は、必ず用途に「狩猟」を入れてもらいましょう。

この点も事前に電話で確認したところ

「狩猟免状のコピーを持っていけば大丈夫」

とのことでした。

 

譲渡等承諾書

私はベレッタA400-Uplandをガンショップ栄興さんで購入しました。

ショップさん側で

「譲渡等承諾書」

「所持許可申請書」

2つとも書けるところすべて記載済みで、私が記入しなければいけないところは、小さな付箋をして送ってくれました。

こういう心遣い、ホントに有難い。写真撮っておけばよかったです。

ガンショップ栄興さんで買ってよかったと思わせてくれますね。

 

参考記事
>>初銃をベレッタのアップランドに決めました【Beretta-A400-Upland】

▼モザイク部は記載済みでした。

 

参考にしたサイト

▼警視庁HP「所持許可申請」のリンクを貼っておきます。

https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetsuzuki/firearms/application/owner.html

出典:警視庁HP

 

許可が降りて、自分の猟銃を手にするのが待ち遠しいです。

これにて申請に行ってきます。

今回は以上です。今日も良い1日を!

 

 

 

▼所持許可関連の過去記事

所持許可申請③の記事

参考クレー射撃の始め方!銃砲所持許可を取得③-射撃教習-【狩猟・クレー射撃】

クレー射撃と狩猟を始めるため銃砲所持許可に向けて進んでいます。   今回は「射撃教習」について。 下に箇条書きしてある「大まかな流れ③」の部分になります。   教習資格申請の山場を ...

続きを見る

所持許可申請②の記事

参考クレー射撃の始め方!銃砲所持許可を取得②-教習資格認定まで-【狩猟・クレー射撃】

  前回、以下の記事を書きました。 クレー射撃の始め方!銃砲所持許可を取得①-猟銃等講習会合格まで-【狩猟・クレー射撃】   その続きです。 大まかな流れの②の部分。   ...

続きを見る

所持許可申請①の記事

参考クレー射撃の始め方!銃砲所持許可取得まで その① -猟銃等講習会合格まで-【狩猟・クレー射撃】

  2021年からクレー射撃にチャレンジします。     この悩みを持っていた過去のじぶんに向け クレー射撃を始めようと思ってから射撃場でプレイするまでの経験談 について ...

続きを見る

 



-クレー射撃